セルフエスティーム/自己肯定力の高い子を育てる

Waku Waku Gymが取り入れている『柳井式』は、
子供たちが楽しく運動能力を高めるプログラムとして開発されました。

一人でも多くの子に運動の楽しさを知ってほしい。
将来、運動を日常生活に取り入れ、健康で豊かな人生を歩んでほしい。
それが『柳井式』プログラムの願いです。

柳井式指導の一番のポイントは、
運動能力を高めるプログラムでありながら、
子ども達が「できた!」という成功体験を通して自分に自信を持ち、
自分のことをもっと好きになる、
セルフエスティームの高い、心身共に安定した人間へと育ってくれること
を最終的な教育目標にしている点です。

そのための手段として
「できた!」という成功体験をたくさん経験できるプログラムを取り入れており、
ここが他のスポーツ教室と大きく異なる点であると考えています。

当ジムはプロスポーツ選手やオリンピック選手を輩出する事を目的としているのではありません。
ですから、ここには進級テストや帽子の色で子供の能力を区別する事もありません。

運動は決して運動能力の高い子供だけのものではありません。
できなかったけれど頑張って練習したらできたという喜び、
それをお母さん、お父さん、先生も一緒に喜んでくれたという喜びを
たくさん経験することが何よりも重要です。

自分に自信を持つことはスポーツ以外のシーンでも重要です。
失敗を恐れない、失敗したとしても自分を肯定的にとらえる
たくましい心を持った人間に成長してほしいと強く願っております。

UA-56816741-1