Waku Waku Gym

2~3歳児クラス

2才児、3才児が、ママと一緒に楽しく運動

ほとんどの幼児にとって知らない世界に飛び出すのは怖いようですね。ドキドキ、ワクワク、色々な思いがあるでしょうが、お母さまと一緒なら安心して楽しめるようになります。

最初は

「クラスの間ずっと泣いている」
「先生の話を聞くことができない」
「ジムの中を走り回っている」
「苦手な運動は行わない」

といった子どもが少なくありません。しかし、通っているうちにクラスに慣れてどの子も楽しく運動するようになります。

 

バンコクの子育て事情

バンコクは日本と違って子ども達が外で思いっきり動ける遊び場が少なく、どこかへ連れて行って体を動かす機会を作ってあげる必要があります。

お子さまの発育を心配して習い事へ通わせたり、早めに幼稚園へ入れたりするお母さんたちが多いのもそういった事情があるようです。

バンコク・スクンビットソイ39にあるWaku Waku Gymでは、子ども達の発育に合わせ、遊びの要素を取り入れながら運動能力の向上を促す独自のプログラムを用意しております。

暑い時間帯でも熱中症を気にせず思いっ切り体を動かすことができ小さなお子さんでも安心して走り回れます。

 

 

幼児独特の性質も熟知

一般的に幼児は飽きっぽく集中力が続かないものです。まだ幼稚園にも行っておらず集団行動に慣れていない2才児、3才児が一つの動作を何度も続けるのは至難の業。そういった幼児の特徴も考え、考案されたのが『柳井式』プログラムです。

時間内にテンポ良くいろいろな運動を行うので、幼児が飽きる前に新しい運動が始まり、幼児たちでも集中して運動を楽しむことができます。

幼児にも最適な方法で、お子さまの運動能力を育てる『柳井式』ですから、幼稚園へ入園する頃には、運動能力が発達した運動好きな子に育っているはずです。

バンコクでは思いっきり身体を動かせる遊び場が少ないと悩まれている方は、室内だけでもこれだけ運動ができることに驚かれることでしょう。

子ども達の指導経験も長く、優しい日本人の先生が日本語で指導しますので、語学が苦手な方も安心してご利用いただけます。

幼児期に運動の楽しさを味わうことで、将来必ずスポーツ好きなお子さまに育っていきます。

2,3歳児クラスの風景(2017年7月13日木曜日)