Waku Waku Gym

お母さま達の声

 子どもの上達の早さにびっくり! (3歳男児のママ)

先週の授業では、お休み明けの授業にも関わらず息子は今まで怖がって嫌がっていた鉄棒をうまく回ることができとても感動しました。

また、あっという間の上達の早さに驚いております。

おかげさまで息子の運動能力も段々と高まっていることが分かります。

息子は宗先生と政先生がとても大好きで毎回の授業をとても楽しみにしております。

平日はバイオハウスの前を車で通ると必ず先生方のお名前をお話し今何をしているのかな?とお話します。

毎週、土曜日の朝になるとジムのTシャツを自ら洋服の引き出しから出してきて「早くいこうよ!」と言います。

お教室に通い出した頃はイヤイヤ泣いて授業も少ししか参加できない状態が続き今後通えるのか心配でしたが、今ではすっかりなじんでいます。

まだまだ落ち着いてお話を聞くことができませんが、先生方の子どもとの接し方はとても勉強になります。

子どもに自信をつけさせ挑戦させることの大切さを学ばせて頂いています。

Waku Waku Gymのときは、毎回そわそわ (4歳男児のママ)

Waku Waku Gymがある日はいつも「早く行きたい!」とそわそわしています。
他の習い事へは、なかなか行こうとしないのですが、Waku Waku Gymのときだけは自分からWaku Waku バッグの用意をして早く行こうと急かします。

体を動かすことはもともと好きで、みんなの前で見本を行うことがうれしいらしく、家に帰ってきてからも弟相手にGymの続きをして遊んでいます。

今では自分に少し自信が出てきたようです。

先生にたくさん褒めてもらったと喜んでいます(5歳女児のママ)

WakuWakuGymでは先生が子供たちをたくさん褒めてくださるので、子供は毎回「今日もほめられた」といって喜んでいます。

母親の私自身があまり褒めるのが得意ではないので、褒められた時の子供のうれしそうな顔を見るのが毎週の私の密かな楽しみでもあります。

 

少し落ち着きが出てきました  (5歳男児のママ)

息子は落ち着きがなく、先生に注意されることがとても多い子でした。

ところが、Waku Waku Gymでは運動後に気分を落ち着けるために、正座をして目をつむることを指導してくださったおかげで、目をつむっているときもお友達にちょっかいを出すこともなくなり、普段の生活でも落ち着きが出てきたように感じます。

 

 

娘の運動に取り組む真剣さに感動(5歳女児&7歳女児のママ)

我が家の子どもは運動がいまひとつ、と感じていた私でしたが先生に出会い その考えが一変いたしました。

体を動かして何かをすることに恐る恐るだった娘が今では自ら真剣な眼差しで一生懸命、一つ一つ取り組む姿があること、
先生との出会いに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

一人一人に目を向け優しく励まして下さった先生のご指導が娘の自信につながったと私は確信しています。

帰国をいたしましても 何かしらの形で体を動かすことを継続し、運動に対する前向きな意識を持ち続けてほしいと願っています。

 

できなくても恥ずかしくない雰囲気 (6歳女児のママ) 

Waku Waku Gymのトライアルで、最も心配であったことは、他の子ができて、うちの子供だけができなかったときに「もういやだ」と投げ出してしまうことでした。

ク ラスの中では上手にできる子供がたくさんいて、うちの子供は上手にできない場面が何度かあったのですが、不思議なものでできないなりに頑張っている我が子がそこにいたのです。

できないからといってからかうような子供は一人もおらず、皆が楽しみながら運動している雰囲気に満ちていたように感じました。
うちの子のように積極的に運動に取り組めない子供は、Waku Waku Gymのような雰囲気があるととても助かります。

わくわくの成果を日本の幼稚園で実感(5歳男児、7歳児のママ)

帰国してから、早一ヶ月半が経ちました。

5年住んでいた常夏から真冬の東京は私ども大人は寒さが身にしみますが、子供は元気に幼稚園に通っております。

今日、幼稚園の体操の時間の見学がありました。内容は長縄と、鉄棒でした。
鉄棒は足かけ回り?とそのまま戻る…ワクワクで毎回やっていたもの。
怖がる子供がたくさんいる中、(親ばかかもしれませんが)○○はラクラクにやってのけ、周りのお母さん方に「お〜」っと驚かれていました。

ワクワクに入れていて、本当に良かったな…と思い、感動して帰って参りました。

洪水で避難帰国をした際、同じ年の女の子と公園で遊び、女の子が鉄棒やジャングルジムでスイスイ遊んでいるのをポカンと眺める我が子を見て、危機感を感じ、ワクワクに入りました。

公園が少なく運動する機会が少ないバンコクで、日本の子供と変わらない、引け目を感じないくらいの運動能力はつけて欲しい…と思っていましたが、ワクワクのお陰ですっかり運動が好きな子にしていただき、本当に感謝しております。

幼稚園の体操は、説明が長く、なかなか時間の中でやることが少なく、ワクワクの時間に慣れてしまっていると、物足りなくちょっとイライラ(笑)

改めて、ワクワクの指導の凄さ、素晴らしさに気づきました。また、足かけ回りを怖がる子供を見ていて、毎週の積み重ね経験は本当に大切だな…と思いました。

ワクワク、そう先生、まさ先生との出会いに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

私の子育ての勉強になっています (6歳男児のママ)

家では、言う事を聞かなかったり、私の体調が悪いときに子供に対してつい声を荒げてしまうことが多いのですが、レッスン中の先生方は子供をしかることなくいつも笑顔で子供たちに接しているので、毎回参考になる事があります。

他のお母さんたちは自分の子供運動を見ていますが、私はわくわくでの先生方の子供への接し方をみて、見習うようにしています。

また、先生が毎月送ってくれるメールも、運動の意味や効用が書かれているので、指導の意図や目的が明確で、安心して子供をあずけることができています。

 

本帰国後日本の体操教室を体験しましたが… (小1男子のママ)

日本に帰ってきて、3か月ほどですが、やっと日常生活に慣れてきました。

うちの子は、わくわくジムがとても楽しかったので、日本でも体操教室に入りたいとずっと言ってました。

何か所か見学に行きました。

どこも遊びの要素はまったくなく、ただひたすら、鉄棒だけの日、マットだけの日、跳び箱だけの日・・・。

しかも、人数が半端なく多いので、なかなか順番も回ってこなく、待っている時間も長いです。

15人ずつ1グループで、5グループがいっぺんにします。各グループ、1人の先生です。

待っている間に体育座りのまま、居眠りをしていた子もいました。

うちの子は、わくわくジムのように、リレーをしたり、鬼ごっこしたり、楽しく遊びもできたらいいなと思っているようです。見学に行くたびに、これじゃないと言ってました。

私も、日本の体操教室に子供を通わせたのも初めてなので、これまで気が付かなかったのですが、どれだけ、わくわくジムが、楽しく運動量も確保でき、毎回、鉄棒やうんていをできたことがよかったか、いまさら気が付いています。

バンコクでは、とてもいい経験ができたと思っています。

これからも是非、リレーやボールあてなど、楽しいものを入れてほしいなと思っています。

日本の体操教室もわくわくジムのように楽しくできたらいいのになと思うのですが。

 

体を動かす習慣ができました  (小1女子のママ)

バンコクは体を動かす場所がほとんどないので、スポーツでも習わせたいと思っていました。
そんな折、ちょうどフリーペーパーでWaku Waku Gymの広告を見つけトライアルに行かせたところ、とても喜んで運動している子供の姿がありました。

他のスポーツ教室と迷いましたが、先生の指導が日本語でしかも子供たちにわかりやすく、何よりも本人がWaku Waku Gymに行きたいと言ったので通わせることにしました。

今では週1回のWaku Waku Gymがとても楽しいらしく、運動の習慣もついて親としてありがたく思っています。

 

  

Waku Waku Gymに通うと逆上がりが出来るように! (小1男子のママ)

身長を伸ばすためにも身体を動かせたいと思っていました。
ただ家や公園では走るぐらいしかなく、効率よくバランスよく、コツを教えてほしいと。

日本では6歳までに運動能力が決まると聞いていたので、早い方がいいと思い、たまたまWISEで見たので連絡頂しました。

運動は大好きですが、できる子との差が多少出ていたので、できなくてもそれを友達が冷やかす事がなく楽しくなるような指導されていたのでありがたかったです。

先生自ら子供の名前をきちんと呼んでいたので、素晴らしいと思いました。

家ではできない、跳び箱、鉄棒、うんていは、体育でも行うのでとても助かりました。

1年生は大縄跳びもするので、入るタイミングを教えていただき役立ったようです。

特に 逆上がりができたことが親子共によかったです。

出来なかったことがたくさんできるようになり、
少しずつ自信になっています。

「Waku Waku に通うと、逆上がりができるようになる!」
とお母さん達から評判ですが、私もそうだと思いました。

 

一度も「行きたくない」と言いませんでした(小1女子&小3男子のママ)

うちの子は運動ができないと思っての入会でしたので、意外といろいろ出来ること、器用にやってのけることを知り、
親として驚いたと同時に非常に嬉しく思いました。

本人にとりましても、大きな自信になったのではないかと思います。

普段、外で走り回って遊ぶことの少ない子なので、1週間に一度体を動かすことは良いことだと通い続けました。
子供達もとても楽しかったようです。
一度も行きたくない、とは言いませんでした。

色々なことを学んでくれたと思っています。
頑張って練習すれば、出来るようになること。
出来るようになったらとても嬉しいこと。
ウィングプリーアオで負けたらとても悔しいこと。
などなど。

最後のお友達の良いところ探しは、お友達のことを一生懸命見るきっかけとなり、非常に良かったと思います。

はじめは、恥ずかしくてお手本でも手を上げられないし、失敗するのが怖かったし、最後の発表もできませんでしたが、積極的に手を上げ、自信を持って行えるようになりました。
わくわくジムでのご指導のおかげと、深く感謝いたします。

私が子供の頃にこんな体操教室があったら人生変ったかも(小2女子のママ)

家に帰ってからも大はしゃぎで畳マットを壁際に持ってきて
3点倒立をやっていました。

「金曜まで待てない!明日から毎日行きたい!」
と言うくらい楽しかったようです。

土、日ずっと3転倒立の練習をしていたら、なんと今日の夕方できるようになりました。
びっくりです。

こんなに楽しいならもっと早くに通わせてあげればよかったです。私自身、運動が苦手でずっとそれが劣等感でした。学校を卒業したら体育を無理にやらなくていいのでホッとしたくらいです。

なので、子供たちが楽しく体操をできればいいなと願っています。

私が子供のころにこんな体操教室があったら人生変わったかもしれない・・・・、ともちょっと思っています。

 

積極的に家でも運動するように (小2男子のママ)

家でゲームばかりしていた子がWaku Waku Gymに入会してから、ほぼ毎日私と一緒に『手押し車』をするようになりました。

最初は全くできなかったのに、できるようになって子供だけでなく親も驚いています。

おかげで手押し車が速くなったばかりでなく、逆立ちまでも上手になりました。

Waku Waku Gymでは家でもできる運動をたくさん教えてもらえるので毎日練習できてありがたいです。

勉強にもねばりが出てきました! (小2女子のママ)

以前は鉄棒ができなかったのですが、Waku Waku Gym入会後は少しできるようになり、自分から積極的に学校でも鉄棒をするようになりました。

先日手にマメができたと私に見せに来ました。そのときの得意げな顔をみて、娘の成長を感じることができました。

また、運動だけでなく勉強にも多少ねばりがでてきたように感じます。

 

「できた!」の笑顔が忘れられません (小3男子のママ)

初めての海外赴任。

暑いバンコクで 子供達はどのような運動をするのか全く分からないまま住み始めてドキドキしていたところにママ友から教えて頂き 入会させて頂きました。

運動が苦手で「 やったこともないのにできないもん」というのが口癖だった子でしたが、縄跳び、うんてい、 逆上がりなど、次々と出来るようになり、出来た時の笑顔は忘れられません。

最後の日は、息子が一番苦手な跳び箱。私は見られませんでしたが、本人は帰宅して「すぐ跳べたんだよ!」と教えてくれました。とても 自信になったみたいで、聞いているこちらも嬉しくなりました。

出来なくてもやってみようと思えるようになってきたと思います。

特に 水曜日の子供達はみんなしっかりがんばっていたように見えたので、お友達にも助けられたと思います。

これからも 何事にもチャレンジする息子を応援していこうと思います。

 

 インターに通う子供にもお勧め!(小3女子のママ)

インターナショナルスクールに通っている娘が日本に本帰国した際、学校の体育について行けるかとても不安があったのですが、Waku Waku Gymではうんていや鉄棒、マット、跳び箱、縄跳びといった日本の学校の体育の授業で行うことを根気強く教えていただけるので、とてもありがたく思ってい ます。

インターでは躾教育が日本とは異なるので、最初と最後のメリハリのある挨拶や正座をして目をつぶって気持ちを落ち着かせるプログラムもありがたいです。

帰国後の子供の運動経験について不安に思っているインター校のお子様をお持ちのお母様には。
Waku Waku Gymは絶対にお勧めです。

 

逆上がりができるように! (小3男子のママ)

最初は、「できないことができるようになる」と言われても半信半疑でしたが、毎回そう先生の熱心なご指導のお陰で鉄棒の逆上がりができるようになりました。

最初は前まわりを何回もして「回る」感覚を身につけましょうとの指導でした。次に「足掛けまわり」「だんごむし」という運動をして、補助ベルトをつけて 練習するようになりました。ベルトをつけて逆上がりができるようになると、息子は俄然やる気が出てきたようでした。

それから程なくして、クラスが始まる前の特訓でついにできるようになったのです!

息子にとってはとても大きな自信になったと思います。
これを機にいろいろなスポーツに挑戦していってくれればと思います。

 

 「柳井式」で、デキないことがデキるように (小4男子のママ)

Waku Waku Gymに入会した当初は、柳井式プログラムにほとんどついていけなかったのですが、毎回いろいろな運動ができるとそれなりに楽しんで行っていました。

今では、うんていをはじめ、鉄棒、逆立ち、縄跳び、馬跳びもできるようになり、家の中でも三点倒立ができるようになりたいと練習に励んでいます。
柳井式でいろいろな運動ができるようになり、子供も自信が出てきたようです。

 

クラスの雰囲気がとても良いです (小4女子のママ)

私がWaku Waku Gymの最も好きなところは雰囲気が明るいことです。

子供たちはとても元気な感じがして、運動することを心から楽しんでいるように見えます。

娘は積極的に仲間に入っていくのが得意ではないので、クラスの良い雰囲気に引っ張ってもらっているようです。

入会当初こそ、一人でいることが多かったのですが、今では友達もでき、1週間で唯一の息抜きの場であり、最も楽しみな時間となっているようです。

 

トライアルの日はあっという間に寝てしまいました!

先日のトライアルは最初戸惑いもあってすごく緊張したようですが、最後には楽しむことができたようです。

あまり寝つきは良くないのですが、あの日の夜はあっという間に寝てしまいました!

アメリカの小学校での親友が、プロを目指すジムナスティックスクールに通っていたもので、彼女が学校で見せる側転や体の柔らかさを、ずっとそばで見ていて自分ができない事も、もどかしかったんだと思います。

なので小さなことでも自分にもできるという自信をつけてもらえたらと思っています。

本人も楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

* * *

ほかにも沢山の喜びの声をいただき励みになります。
心より感謝しております。

今後とも、子どもたちが元気に体を動かし、運動&スポーツを楽しめる体操教室であり続けるよう、日々精進いたします。

UA-56816741-1