Waku Waku Gym

柳井宗一郎/そう先生

7W0A0178-2

子どもたちの運動能力がUPする『柳井式』で
運動好きな子を育てる!

柳井宗一郎(やない そういちろう) 先生は、“そう先生”と呼ばれているスポーツ万能で頼りになる医学博士です。20年間、日本の大学で体育実技、スポーツ生理学、体育理論を教えていました。

子どもの運動能力について興味を持ったのは、大学で体育実技を教えていた際、運動ができる学生とできない学生の違いは何だろう?という疑問からです。そこで幼稚園児、小学生にスポーツを教えながら研究をはじめ、子どもの運動能力を向上させる『柳井式』プログラムを開発しました。

『柳井式』プログラムを取り入れたWaku Waku Gym(わくわくジム)では、ただ闇雲に運動をさせるのではなく、生理学や心理学、さらに運動学といったスポーツ科学や脳科学を駆使し、子どものヤル気を引き出しながら、楽しく運動能力を高める授業をおこなっております。

生活の一部としてスポーツを楽しむような、スポーツ好きな人間を一人でも多く育てたいというのが、そう先生の願いです。

体を動かす機会の少ないバンコクに住む子ども達にも運動の魅力を伝えたいと、クラスの前後には個人指導も熱心に行ってくれる、頼れる兄貴的存在の先生です。

 

【経歴】

■東京都千代田区生まれ

■中央大学法学部卒業

■筑波大学大学院修士課程体育研究科修了

■東邦大学大学院博士課程医学研究科特別研究生修了

■中央大学、明治大学、学習院大学、日本大学、桜美林大学、帝京短期大学にて非常勤講師

■ちどり幼稚園、アイインターナショナルスクールにて「わくわくスポーツ教室」主宰

■中央大学ラグビー部コーチ、帝京短期大学テニス部ヘッドコーチを歴任

■2009年2月 タイ移住

■2009年9月 バンコクWaku Waku Gymオープン

 

【著書】

■「理想のからだをデザインする」(東京書籍2006年)

■「健康の探求」(駿河台出版1997年)ほか

 

よろしかったら薄井政人 先生の紹介もどうぞお読みください。