Waku Waku Gym

子供のエネルギーの源ってなあに?

ジムは毎日とてもにぎやかで、
家に帰りたくないと言ってお母さんを困らせている
子供もちらほらと見かけます。

どの子供も積極的にいろいろな運動に取り組んでくれています。
また、できなかったことができるようになり、
お母さんと一緒になって喜んでいる姿も
多く見かけるようになってきました。

 

子供が何かに挑戦して頑張ろうとする
最大のエネルギーの源は、
お母さんの笑顔ではないかと私は考えています。

幼少期は特に、子供はお母さんが喜んでくれるから
頑張ろうとするものです。
世界中でお母さんが嫌いという子供は一人も存在しません。

子供にとってはお母さんが自分の世界のすべてであり、
自分を守ってくれる唯一の存在と思う時期が必ずあります。

その時期にお母さんから多くの愛情をもらい、
安心感を得ることができた子供は、
その成長とともに精神的に自立することが可能となるのです。

 

そのように考えると、Waku Waku Gymに通っている
今の子供たちの時期というのは、
お母さんとお子様の結びつきを
より強固にする絶好のタイミングと
言えるのではないでしょうか。

お母様方の誰もが、お子様の未来が
より良いものであってほしいと願わずには
いられないでしょう。

そのためには自発的に物事に取り組む
子供に育てることが必要であり、
いろいろな運動にとり組む中で
「できた!」という自信を持たせることが
とても大事なのです。

そしてまた、お母さんの笑顔やハグ、
そしてハイタッチなどがお子様を
勇気付けるために非常に大切だと私は考えています。

 

子供の教育を考える時、
スポーツは非常に有効なものです。

それは活動欲求が非常に高い子供の時期に、
できなかったことができたという自信や、
頑張って物事に取り組んだという経験が
その後の人生で生きてくることが非常に多いからです。

そして、子供たちのそのやる気を促すエネルギーは、
何よりも他でもないお母さんの笑顔なのです。