子供の成長に影響を及ぼす「場の力」とは~わく通2019年8月号

上のクラスに上がったものの、ママから離れられなくて毎回泣いていた〇ちゃん、わくわくタッチができなくていつもママと一緒にいた△くん、鉄棒前回りができなくて泣いていた□ちゃん、ジムの中に入ること自体を拒んでいた◇くん……。

ジムには最初はうまく周囲に適応できないといった子供もいますが、どの子もやがては皆と一緒に楽しく運動することができるようになります。

今回は彼らの成長に大きく寄与する「場の力」についてお話します。

初めて新しい環境に来た子供たちは皆、その環境に対して緊張感や恐怖を感じるものです。

その恐怖よりも体を動かしたいという動機が強い子はすぐに皆と一緒にできるようになりますが、そうでない子は新しい環境に慣れるまでどうしても時間がかかります。

では、そのような子供たちがどのようにしたらより早く慣れていくのかと考えたときに大切なのが、皆が楽しそうに目を輝かして運動しているという「場の力」であると考えています。

子供たちは、誰もがその場の雰囲気を感じて適応する力を備えていますが、逆にこの「場の力」が弱ければ、楽しみに来てくれた子供もやがては運動する意欲を失ってしまうことでしょう。

一方で、「場の力」が強ければ、冒頭に述べた子供たちも自然に楽しく運動できるようになるものなのです。

ただ、簡単に「場の力」といっても、それは一朝一夕にして作り出せるものではありません。

そのために当ジムでは、子供同士、または教師と子供とのコミュニケーションの時間を随所に設け、楽しく運動できる雰囲気作りに力を入れています。

そのような努力の末にかもし出される場の力が、子供たちに大きな力を与えていると感じます。

我々大人が思うよりも子供たちはとても繊細ですので、運動するときには「できなかったらどうしよう」「皆に笑われたらどうしよう」などと心配して自分らしく振舞えない子もいます。

そのような子供たちに勇気を与えて背中を押してくれるのが「場の力」なのです。

今後も子供たちが楽しく運動できるよう、Waku Waku Gymという「場の力」を最大限に利用してもらいたいと思います。

UA-56816741-1